「トイレはどうにかなるだろう。食料や水のほうが心配だ。」
震災について調べ、被災地のボランティアを始めるまでわたし達はそう思っていました。 しかし被災地の方々に話を聞くと、トイレに関する問題が非常に多くそして大きいことを知りました。 どんな問題があるのか? 何が重大だったのか?被災した方々の声を聞きました。

活動をしていく中で被災していない地域では、
トイレに関する問題意識が食料などに関する問題意識と比べ低いと感じました。
そこで「被災時のトイレ対策は非常に重要な問題」ということを広め、
「少しでも多くの自治体に防災トイレを備蓄したい」と考えました。

活動をしていく中で、被災していない地域では、トイレに関する問題意識が食料などに関する問題意識と比べ低いと感じました。そこで「被災時のトイレ対策は非常に重要な問題」ということを広め、「少しでも多くの自治体に防災トイレを備蓄したい」と考えました。

目標額以上の金額が集まった場合は、数を増やし、さらに多くの自治体にお届けします。
自治体の方に防災トイレを購入していただいた場合も、その費用はすべて防災トイレの普及に充てます。
自費で制作する場合、制作費に限りがあり 配送にも費用がかかるのでどうしても時間と資金が足りません。
次の、そしてこれからの大震災が起きる前に少しでも早くそして多くの自治体に広げたいと思っています。

目標額以上の金額が集まった場合は、数を増やし、さらに多くの自治体にお届けします。 自治体の方に防災トイレを購入していただいた場合も、その費用はすべて防災トイレの普及に充てます。 自費で制作する場合、制作費に限りがあり 配送にも費用がかかるのでどうしても時間と資金が足りません。 次の、そしてこれからの大震災が起きる前に少しでも早くそして多くの自治体に広げたいと思っています。

実際に使用した方の話を聞き、さらに防災トイレを購入し研究しました。
使用する方の不満や問題点を、限りなく無くすことを重視しました。

実際に使用した方の話を聞き、さらに防災トイレを購入し研究しました。 使用する方の不満や問題点を、限りなく無くすことを重視しました。

今回開発した防災トイレは備蓄から運搬、設置、そして使用するまでのことを深くイメージし製作しました。
すべてのかたに、快く使用していただけるように努力しました。
震災の際に皆様の役に立つことを祈っています。

今回開発した防災トイレは備蓄から運搬、設置、そして使用するまでのことを深くイメージし製作しました。 すべてのかたに、快く使用していただけるように努力しました。震災の際に皆様の役に立つことを祈っています。

ti4

私たちはこの活動の最中に、大阪北部地震で被災しました。
突然来る揺れの恐怖、断水やガスが止まることによる精神的負担、
そしてトイレの重要性を身をもって経験しました。
防災に「まだ大丈夫」はありません。
今この瞬間来るかもしれない大地震、 自分や大切な家族を守る準備はできていますか?

私たちはこの活動の最中に、大阪北部地震で被災しました。 突然来る揺れの恐怖、断水やガスが止まることによる精神的負担、 そしてトイレの重要性を身をもって経験しました。 防災に「まだ大丈夫」はありません。 今この瞬間来るかもしれない大地震、 自分や大切な家族を守る準備はできていますか?

※わたしが長く住んでいる高槻市のお役に立てるよう、高槻市役所に防災トイレを設置していただきました。

※わたしが長く住んでいる高槻市のお役に立てるよう、高槻市役所に防災トイレを設置していただきました。